楽々ママのHAPPY育児日記

一姫二太郎三太郎の子育て中。育児はもっと楽に楽しく!!プレママ、新米ママ、年子育児ママ向けに、3人を育てる中で気づいた事、おススメグッズ、遊び場、日々のエピソードなどをご紹介したいと思います!

MENU

真ん中っ子を育てる時の注意点

スポンサーリンク

こんにちは。楽々ママです。

 

今日は真ん中っ子を育てる時の注意点のお話です。

 

何を隠そう、楽々ママは真ん中っ子です!

(4人兄弟の2番目ですが、姉、私、妹、弟という構成なので、真ん中っ子意識は妹より高い気がする)

 

そんな、真ん中っ子の私ですが、、

 

ずっと母親からの愛情不足に悩まされていました。

 

多分、親はそんな私の気持ちに気づく事もなく、当たり前に平等に4人に愛情を注いでくれていたと思います。

 

しかし、私はというと、、

 

姉に比べて頼りにされていない。

妹、弟に比べて可愛がられていない。世話を焼いてもらってない。

 

いつもそんな風に思っていました。

 

いつも布団からはみ出して、母にお布団をかけ直してもらっている妹が羨ましくて、ワザと布団からはみ出してみたり。(しかし気付いてもらえず、寒さに震える)なんていう、涙ぐましいエピソードもありますT^T

 

そんな真ん中っ子の悲哀は私だけじゃないようで、

 

「親からの愛情を感じにくい」

これは真ん中っ子あるあるのようです。

 

 

https://select.mamastar.jp/248655

 

 

現在3人姉弟を育てている楽々ママですが、3人兄弟を育てる中で、子育てに関するこんな記事を見つけました。

 

「子どもに、

大好きって伝えるのは、

 


3人兄弟がいたら、

三等分はダメ

 


5で割って

1が1番上、3が2番目、1が3番目

 


2人兄弟なら、

上の子2、下の子1でちょうど良い

 


言葉だけでなく、

ハグもね

 


8秒ハグ 」

 

 

私、これを見てとってもとっても「しっくり」来ました。

 

「下の子が生まれたら、上の子にたくさん愛情を伝える」っていうのは知っていたんです。

 

この記事によると、上の子2:下の子1

 

真ん中っ子は、、

 

3ですよ!3!!

(上の子1:真ん中っ子3:下の子1)

 

このくらいの勢いで愛情を伝えないと、真ん中っ子には伝わらないって事です。

 

このくらいの勢いで愛情を伝えるつもりで接しないと、気付かぬうちに真ん中は手抜きになるって事です。

 

親になってわかりました。

 

上の子は、いくつになっても何でも初めて。親も不安なんです。

 

保育園大丈夫かな?小学校大丈夫かな?習い事は?

 

いろんな事を調べたり、子どもと一緒に準備したり、相談したり。

 

真ん中っ子は、だいたい分かってる〜!大丈夫、大丈夫🙆‍♀️

 

そんな感じです😅

 

でも、真ん中っ子にとっては、同じく初めての事。本当は、上の子の時と同じようにして欲しいですよね!

 

 

真ん中は本当によく見ています。

 

親が上の子の時、どんな風にしていたか、下の子がどんな風にお世話してもらってるか、可愛がってもらっているか。

 

うちの二太郎は、一姫を褒めると

 

「僕は?」

 

三太郎を抱っこすると、

 

「僕も!」

 

と言って来ます。

 

そして、自分への特別な愛情も欲しい。

 

だから、愛情表現も3倍必要なのかも知れません。

 

 

私も多分、母親からたくさん愛情をもらっていた。

 

他の兄弟と同じように。

 

でも、それじゃ足りなかったんです!

 

だって、真ん中っ子は3ですからね!!

 

愛情不足のはずだ。。

 

3人兄弟を育てているママへ。

 

是非、真ん中っ子には他の兄弟の3倍、愛情表現をしてあげて下さい☆