楽々ママのHAPPY育児日記

一姫二太郎三太郎の子育て中。育児はもっと楽に楽しく!!プレママ、新米ママ、年子育児ママ向けに、3人を育てる中で気づいた事、おススメグッズ、遊び場、日々のエピソードなどをご紹介したいと思います!

MENU

【神メンタル実践講座音声プログラム】1日目 -自己肯定感を高める方法ー

スポンサーリンク

突然ですが、皆さん思い通りに生きていますか?

 

私はというと、残念ながら「思い通りに」と自信を持って言える状態ではありません。

 

皆さんはどうでしょうか??

 

なかなか「思い通りに生きてます!」と自信を持って言い切れる人は少ないのではないでしょうか?

 

とは言え。。

 

「思い通りに生きる」事ができたら、素晴らしいと思いませんか??

 

そんな方法があるなら是非知りたい!!

 

そんな方におススメの本が、星渉さん著「心が強い人の人生は思い通り 神メンタル」です。

 

そして、その本の内容を実践するためのプログラムとして著者の星渉さんが作った音声プログラム「思い通りに生きる強い心を創る 神メンタル90日間音声プログラム」を今日からご紹介していこうと思います。

 

音声プログラムは非売品になっていましたが、星渉さんが「神メンタル」が9万2000部を突破した事を記念して、LINE読者に7日間分無料でプレゼントしてくれたので、その音声の内容をこの場でアウトプットさせていただきますので、ご興味のある方は是非お読みいただいて、一緒に神メンタルを手に入れましょう!

 

今日はその【1日目】の内容になります。

 

自己肯定感を高める方法

ステージ1【自分を整える】

音声プログラムの目的:90日間で思い通りに生きる強い心を作る

一番最初にするべき事:「自分を整える」

 

自分を整えるためにするべき事

思い通りに生きている人たちがどういう習慣、思考で生きているかを知っておく事が重要。

 

思い通りに生きている人たち=「自己肯定感が高い」(自分に対してOKを出せる力)

 

自分自身で自己肯定感が勝手に高まっていくような生き方が思い通りに生きる強い心を作る土台となる。

 

自己肯定感が勝手に高まっていく生き方とは?

 

「思い通りに生きている人」=努力しなくても生きているだけで自己肯定感が高まっていってしまう人

 

その人たちの思考の癖、どんな事をしている?

 

【星さんの場合】

1.今日一日やらなくちゃいけない事をメモ用紙に書き出す。

2.一個ずつやっていく。

(例:メールを送る)

3.実際メールを送ったら、

 

「よっしゃ!やったゼ!!」

 

と声に出して、その文字にバッと線を引く。

 

たった、「メールを送った」だけなのに。

 

 

メールを送ったぜ!俺ってすごい!

→自分に対してOKを出す、自分の事を称賛する行為

→それこそが自己肯定感

 

 

POINT1:自分にOKを出すハードルを下げる

 

ハードルを下げると、

毎日生きているだけで「すごいじゃん俺!」「すごいじゃん私!」の連続になる。

 

例)今日もお弁当を作った!私すごい!

 

POINT2声に出して言う

理想は声を出して言う!←脳科学的に効果的。

声に出せない場合は、心の中で声に出す。

 

POINT3「習慣化する」「癖にする」

習慣化すると、「ハードルを下げて自分にOKを出そう!!」と思わなくても勝手に出しちゃうようになる。

 

→生きてるだけで自己肯定感が高くなっていく。

 

今日から「自分自身にOKをだすハードルを下げてあげる」

 

朝起きただけでもOK

時間通りに会社に着いただけでもOK

 

 

今日の宿題

最低でも今日一日10回以上は自分にすごいね!と言ってあげる。

 

 

神メンタルの書籍はこちら

↓↓↓

神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り [ 星 渉 ]

価格:1,512円
(2019/5/7 14:29時点)
感想(2件)

楽々ママの実践編

さて、自分にOKを出すハードルを下げて「一日に10回以上自分にすごいね!」と言ってみる。という事ですが、、

 

実際やってみると、

 

忘れます。

 

なので、、

 

星さんのやり方にもあったように

「今日一日やらなければならない事を書き出す」

 

このステップを抜かない方がいいです!

 

1.二太郎と三太郎を皮膚科に連れて行く

2.二太郎と三太郎を保育園に送る

3.歯医者さんにキャンセルの電話をする

4.二太郎のスイミングプールに申し込み手続きをする

5.二太郎と三太郎をお迎えに行く

etc...

 

子どもに関連する事だけでもざっとこのくらいのタスクは毎日のようにあります。その他、一姫の持ち帰るプリントに目を通すとか、考えたらいくらでも出てきそう。笑。

 

それだけの事を毎日当たり前のようにこなしていたのに、自分にすごいね!と言ってあげていなかったんだな、私。

 

それに加えて仕事、家事。

 

普通にすごくない?

いや、本当にすごい!私。

 

これからは一度スマホのメモに書き出して、終わったら消しながら「よっしゃ!やったぜ!私すごい!」と言ってみよう!!

 

こんなに毎日頑張ってる私、まずは自分が認めてあげないとね☆