楽々ママのHAPPY育児日記

一姫二太郎三太郎の子育て中。育児はもっと楽に楽しく!!プレママ、新米ママ、年子育児ママ向けに、3人を育てる中で気づいた事、おススメグッズ、遊び場、日々のエピソードなどをご紹介したいと思います!

MENU

【神メンタル実践講座音声プログラム】2日目ー自分を破壊する言葉ー

スポンサーリンク

突然ですが、皆さん思い通りに生きていますか?

 

私はというと、残念ながら「思い通りに」と自信を持って言える状態ではありません。

 

皆さんはどうでしょうか??

 

なかなか「思い通りに生きてます!」と自信を持って言い切れる人は少ないのではないでしょうか?

 

とは言え。。

 

「思い通りに生きる」事ができたら、素晴らしいと思いませんか??

 

そんな方法があるなら是非知りたい!!

 

そんな方におススメの本が、星渉さん著「心が強い人の人生は思い通り 神メンタル」です。

 

そして、その本の内容を実践するためのプログラムとして著者の星渉さんが作った音声プログラム「思い通りに生きる強い心を創る 神メンタル90日間音声プログラム」をご紹介していこうと思います。

 

音声プログラムは非売品になっていましたが、星渉さんが「神メンタル」が9万2000部を突破した事を記念して、LINE読者に7日間分無料でプレゼントしてくれたので、その音声の内容をこの場でアウトプットさせていただきますので、ご興味のある方は是非お読みいただいて、一緒に神メンタルを手に入れましょう!

 

今日はその【2日目】の内容になります。

 

 

一日目のアウトプットはこちら

 

www.happyrakuraku.tokyo

 

 

 

ステージ1【自分を整える】

音声プログラムの目的:思い通りに生きる強い心を作る。←楽しい、魅力的、幸福感

そのために最初にすべき事:「自分を整える」

 

自分を整えるために

1.自分にどんな言葉をかけているかを認識する

 

Q.あなたは自分に毎日どんな言葉をかけていますか?

 

 

人間は一日に1万回自分の中で会話している。

多くの人は一万回の会話のうち9割は「自分を破壊する言葉」を使っている。

 

自分を破壊する言葉=自己肯定感を下げる言葉。自分への評価を下げる言葉。

 

例)これできないや。これ難しい。やっぱ失敗した。無理無理。どうせ私には。むかつく。気持ち悪い。嫌だ!

 

2.他人に対してどんな言葉をかけているか認識する

脳は主語を理解できないと言われている

 

あの人ばかじゃないの?

あいつむかつく。

→脳は自分の事として捉えている。

 

なんとなく雰囲気が悪い人=使っている言葉がよくない。

人の悪口ばっかり言っている人は、自分自身へのインプットになっている。

 

これから実践すべきこと

1.自分にどんな言葉をかけているかを認識する

2.破壊する言葉の出場機会を減らす

(破壊する言葉がでてきたら止める。もしくは一回だけで終わりにする。)

 

 破壊する言葉を減らすためには?

「こういう言葉を言いそうになったらこう言う」という代わりの言葉を準備する。

(言わないようにしようというのは我慢であり、ストレス)

 

STEP1:よく言っちゃう言葉を1つ決める

STEP2:その言葉がでてきたら代わりになんていうかを決める。

 

例)難しいという言葉がでてきたら→簡単って言っちゃう!

 

脳は優秀なので簡単な理由を探してきてくれる。

 

宿題

自分にどんな言葉をかけているか認識する。

この言葉はこの言葉に変えたら素敵だなというルールを作る。

それを実行する。

 

自分を破壊する言葉をやめよう!!

 

神メンタル書籍はこちら

↓↓↓

神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り [ 星 渉 ]

価格:1,512円
(2019/5/7 14:29時点)
感想(2件)

 楽々ママの実践編

さて、「自分を破壊する言葉の出場回数を減らす」という事ですが、日常的な場面においては「自分のネガティブな言葉を認識し、別の言葉に置き換える」というのはとても有効だと思います。

 

別の言葉に置き換える際に注意したいことは、

 

脳は否定語を理解できないということ

 

私の場合、「無理」という言葉をよく使ってしまう事がわかったので

「無理」という言葉が出てきた時に「無理じゃない!」というのはNG!!

 

「無理」→「大丈夫」に置き換える。

 

そうする事で脳が勝手に「大丈夫」である理由を探してきてくれるという訳です。

 

しかしながら、何か嫌な事があって気持ちが落ち込んでいる時においては、

 

ネガティブワードをポジティブワードに変える力すらない!!

 

そういう時ってありませんか?

 

私はあります!!というかこの連休中がそんな感じでした(^^;

 

旦那と喧嘩して、仲直りはしたものの、喧嘩の時に言われた言葉などが心に残り、ずっとモヤモヤが消せず。。

 

そんな時、せっかくポジティブに見えていた世界も、全てオセロがひっくり返ったようにネガティブにしか見えない。。

 

そうなってしまうと、今度は勝手に脳が「○○のせいで○○できない」「○○は嫌だ」

どんどんネガティブな情報を集める事を止められずに、抜け出せない迷路に迷い込んだような状態になる訳です。

 

そのような時におススメの方法は。。

 

ポジティブな歌を歌う!! 

 

もはや、ネガティブ迷宮に迷い込んでしまうと、ちょっとやそっとではポジティブなワードに脳を変換する事は困難です。

 

その点歌は、歌詞をそのまま覚えた通りに歌うだけなので全く努力なく、脳をポジティブな状態に変換することが可能です!!

 

ちなみに私は、、

 

マイストーリーにも書きましたが、大の宝塚ファンでしたので、

 

宝塚の歌の中から、大好きでポジティブな歌詞(というかミュージカルはポジティブな歌が多い)の歌をチョイスして、大声で歌う!

 

なんなら、ジェンヌになりきって歌ってみる!

 

するとびっくり!!連日モヤモヤから抜け出せなかった脳を見事にポジティブ脳に変換する事に成功したんです!!

 

皆さんも、もしモヤモヤから抜け出せずにいる時は、是非お好きなアーティストの歌を大声で歌ってみて下さい!そのアーティストになりきった気持ちで!

 

確実にモヤモヤが晴れますよ☆

 

どんな歌がいいか思い浮かばない場合は、「アンパンマンの歌」がおススメです。

 

以下に歌詞を載せておきますね!

 

そうだ うれしいんだ  いきるよろこび 
たとえ むねのきずがいたんでも

なんのためにうまれて なにをしていきるのか
こたえられないなんて そんなのはいやだ!

いまをいきることで あついこころもえる
だから きみはいくんだほほえんで

そうだ うれしいんだ いきるよろこび
たとえ むねのきずがいたんでも
あ あ アンパンマン やさしいきみは
いけ! みんなのゆめまもるため


なにがきみのしあわせ なにをしてよろこぶ 
わからないままおわる そんなのはいやだ!

わすれないでゆめを こぼさないでなみだ
だから きみはとぶんだどこまでも

そうだ おそれないで みんなのために 
あいとゆうきだけがともだちさ
あ あ アンパンマン やさしいきみは
いけ! みんなのゆめまもるため


ときははやくすぎる ひかるほしはきえる
だから きみはいくんだほほえんで

そうだ うれしいんだ いきるよろこび
たとえ どんなてきがあいてでも
あ あ アンパンマン やさしいきみは
いけ! みんなのゆめまもるため

 

 どうでしょうか?子どもの頃は何の気なしに歌っていたこの歌。

 

大人になって聞いてみると涙出ませんか?

 

とっても素敵な歌詞なので、どうしても気持ちが落ちて上がってこれない時はこの歌を口ずさんでみて下さい☆

 

私的には宝塚やミュージカルの歌もいろいろおススメですけどね!笑。