楽々ママのHAPPY育児日記

一姫二太郎三太郎の子育て中。育児はもっと楽に楽しく!!プレママ、新米ママ、年子育児ママ向けに、3人を育てる中で気づいた事、おススメグッズ、遊び場、日々のエピソードなどをご紹介したいと思います!

MENU

ワンオペ育児の極意を教えます‼︎

スポンサーリンク

こんにちは。楽々ママです。

 

今日はワンオペ育児の極意についてです。

 

結論からDAIGO風に申し上げますと、

 

 「M M S」

 

 M マジ

 M 無理

 Sしない

 

です。

 

今回、私は日曜日に発熱してインフルになり、

 

いろいろな方に

「子どもが3人もいたら休めないわね」

 

と同情していただいた訳ですが、

 

本当に休めなかったかというと、

実は結構休んでおりました😆

 

先にかかった子ども達は、

病状は回復しているものの、

指定期間は自宅安静のため

学校や保育園には行けません。

 

そのためずっと家にいた訳ですが、

そんな中どうやって私は休んでいたのか?

 

答えは簡単です。

 

「お母さんはお熱があるからしばらく寝ています。協力して下さい。何か困ったら呼んで下さい」

 

こうお願いして、寝室へ。

 

これで3時間くらいは休ませてもらえます。

 

我が家の子ども達は

6歳、5歳、2歳です。

 

5,6歳になればもうかなり聞き分けがきくので簡単に思われるかも知れませんが、

 

私は上記の方法を

一姫二太郎が2,3歳の頃から実践してきました。

 

病気の時だけでなく、

 

どうしても疲れている時などにも。

 

「お母さんちょっと疲れちゃったから、30分だけ休ませて」

 

子ども達、意外と協力してくれるものです。

 

今回、先にインフルにかかった一姫二太郎が登校登園可能となり、

 

最後に残された三太郎と私。

 

さすがに2歳になったばかりの三太郎は私を1人にはさせてくれないだろうと思ったのですが、

 

ひたすらベッドから動かない私を見て、最初は一緒に寝ようと試みたものの、あまり眠くなかった三太郎は、1人で遊び始めてくれました。

 

ワンオペ育児、大変です。

疲れます。

でも、倒れる訳にはいかないのです。

 

万が一倒れたら、

なんとか起き上がらなければいけないのです。

 

だからこそ、MMS。

 

発狂するほど頑張る必要なんてなくて、

子どものために僅かな時間さえ自分に与えずに身を削る必要もないんです。

 

休みたければ休む‼︎

 

お母さん疲れたから休むよ‼︎

 

こう宣言して、少しの間寝てたって全然大丈夫ですよ🙆‍♀️

 

それでまた笑顔で子ども達と接する事が出来た方が、子どもにとってもいいですもんね❣️