楽々ママのHAPPY育児日記

一姫二太郎三太郎の子育て中。育児はもっと楽に楽しく!!プレママ、新米ママ、年子育児ママ向けに、3人を育てる中で気づいた事、おススメグッズ、遊び場、日々のエピソードなどをご紹介したいと思います!

MENU

【小学校低学年】休校中の勉強どうする?ドリルだけじゃない!遊びながら知識が身につくおススメ3選‼︎

スポンサーリンク

こんにちは。楽々ママです。

 

コロナの影響で学校が休校になってから早1ヶ月。

 

学力の低下を懸念される保護者の方も多いと思います。

 

家でドリルや、学習動画を見るなど直接的な学びを実践するのもいいかと思いますが、小学校にいる時間と同程度の時間を勉強できるお子さんはなかなかいないのではないでしょうか?

 

そこで今回は、遊びながら知識も身につく!オモチャや本も紹介したいと思います。

 

【社会】


るるぶ 日本&世界一周ゲーム 

 

 

るるぶ 日本&世界一周ゲーム (こども絵本)

るるぶ 日本&世界一周ゲーム (こども絵本)

  • 発売日: 2019/11/08
  • メディア: 単行本
 

 

 

 

特徴

1.地理の基礎知識が身に付く
都道府県名や国名が遊びながら自然に身に付くボードゲームです。世界遺産や特産品、各地のみどころやゆかりのある人物なども紹介しています。カードの内容がクイズ形式になっており、お互いに問題を出し合うことで、日本と世界の基礎知識をゲームを通して身に付けることができます。

 

2.お金の使い方を学べる!
旅行気分を味わいながら、おみやげを買ったり、イベントでお金を使ったり、アルバイトをしたり…。ゲームを通じて、お金の計算の基礎を学ぶことができます。

 

3.お子様の成長に合わせて遊べる!
都道府県の位置を学べる「都道府県スピードゲーム」、世界の地域区分や特産品を覚える「世界ポーカーゲーム」など、難易度の異なる全6種類の遊び方で、飽きずに何度でも遊ぶことができます。また大人も一緒に夢中になれるので、家族でも盛り上がれます。

 

4.日本と世界の地図ポスター付き!
付録には壁に貼って使える、日本地図と世界地図のポスターが入っています。日本の山や川などの基礎知識、世界197ヵ国の国旗を一覧できます。ボードゲームの復習として大活躍!

 

我が家は最近コレにハマっていて、毎日のように遊んでいます。

 

難点は、1ゲームが長いので、巻き込まれるとしばらく時間を奪われます😅

 

しかしながら、コレにより都道府県の位置やその土地の名物や名勝、歴史上の人物、世界の国名や世界遺産などの知識を学ぶ事ができるのでおススメです‼️

 

【理科】 

 

アリの図鑑

 

アリのくらしに大接近

アリのくらしに大接近

  • 作者:丸山 宗利
  • 発売日: 2015/07/30
  • メディア: 大型本
 

 

以前、祖母の家の庭でアリが餌を運んでいるのを発見した、一姫と二太郎。

 

そのまま巣に運ぶまでを見守りました。

 

そこで2人は巣の中が気になったようで、上記の図鑑を買いました‼︎

 

内容(「BOOK」データベースより)
アリの行列のひみつ、巣のなかで植物の種を発芽させない方法、アブラムシをそだてる牧場、よわいアリをはたらかせるアリのどれい社会など、テーマにあった種をとりあげて、アリのふしぎな世界を美しい写真で紹介する。アリのことがもっと身近に感じられるコラムや実験の紹介もあり!!

 

いきなり図鑑を見るのと、実物を見て興味を引いてから図鑑を見るのとでは、頭に入ってくる知識量が圧倒的に違います‼︎

 

コロナによる外出自粛の中、遠出をするのは難しいと思いますが、ご自宅の近くで蟻🐜を発見した際には、是非お子さんと一緒に観察した上で、図鑑を一緒に読んでみて下さい‼️

 

蟻の世界は奥深く、大人でも楽しめること間違いなしです‼︎

 

タンポポの絵本

 

 

たんぽぽ (かがくのとも絵本)

たんぽぽ (かがくのとも絵本)

  • 作者:平山 和子
  • 発売日: 1976/04/01
  • メディア: 単行本
 

 


身近な植物、タンポポの生態のふしぎさ、そのたくましさなどを、長年にわたる観察と写生をもとに見事に描きます。実物大に描かれた80センチをこえるタンポポの根は圧巻!

 

蟻と同じく、どこでも見つける事ができるタンポポ

 

大人にとっては目にも止まらない存在ですが、子どもの興味は無限大です。

 

タンポポが、夕方に一度花を閉じて翌朝また咲くのをご存知でしたか?私は知りませんでした‼︎

 

【国語】

 

百人一首

 

 

ひとりでできる 小倉百人一首 読み上げ機付き

ひとりでできる 小倉百人一首 読み上げ機付き

  • 発売日: 2016/11/15
  • メディア: 大型本
 

 

定番中の定番。

 

パパママも、小学校か中学校で百人一首覚えませんでしたか?

 

子どもの記憶力はすごいので、百人一首をしているうちに数句覚えてしまいます。

 

一姫VS二太郎

 

もしくは

 

楽々ママVS一姫二太郎連合

 

で楽しんでいます。

 

何度か対戦しているうちに、

一姫二太郎連合軍に勝てなくなりました😅

 

読み札だけを使っての「坊主めくり」もおススメ。

 

これには三太郎(2歳)も喜んで参加しています。

 

「ぼーじゅ〜」と言いながら、坊主が出ると自ら持ち札を場に捨てているので、ルールを理解しているようです‼️

 

いかがでしたでしょうか?

 

休校延長で、学力低下への懸念、子どものおうち遊びのストレスもあるかと思いますが、少しでも楽しく過ごせるお役に立てれば嬉しいです‼︎