楽々ママのHAPPY育児日記

一姫二太郎三太郎の子育て中。育児はもっと楽に楽しく!!プレママ、新米ママ、年子育児ママ向けに、3人を育てる中で気づいた事、おススメグッズ、遊び場、日々のエピソードなどをご紹介したいと思います!

MENU

【男の子の子育て】4歳男児の子育てに悩むママは多い!?

スポンサーリンク

2019.9.29再構成。

 

こんにちは。楽々ママです。

 

今日は4歳男児代表二太郎のお話をさせていただきたいと思います!!

 

私は、元々子どもはできたら3人欲しいな~と思っていたのですが、、

 

一姫二太郎の年子育児でボロボロになり、

すぐに3人目を生む気力も体力も残っていませんでした。泣

 

一姫は3歳になると聞き分けも良く、自分のことはほとんどできるようになっていたので、

 

二太郎が3歳になったら、3人目を考えようと思っていたのです。

 

が、しかし!!

 

二太郎が2歳9ヵ月頃でしょうか。

 

むぅ、、なんか、一姫の時と様子が違うぞ??

 

待てども待てども聞き分けは良くならないし、

なんならどんどん手がかかるようになっている気がする。。

 

ええ~い!!もう待てん!!

 

3人目が生まれる頃には、きっと一姫のように育っているだろう事を期待して、、

 

見切り発車的に三太郎を妊娠。

 

そして出産。

 

二太郎は、、

 

ほとんど変化なし!!

 

そして思い出しました。。

 

4,5歳の男の子を育てているお友達が、自分の息子について

「余計な事しかしない!!」

と話していたことを。。

 

その話を聞いた時はまだ、二太郎も赤ちゃんで

やや他人事でしたが、

 

今ならわかる!!

 

余計な事しかしません!!笑。

 

先日なんて、

「着替えてね」と渡したはずのパジャマを、

何故か手に持っていて、

見るとビショビショになっているではないですか!!!

 

楽々ママ:「どうしたの?なんでビショビショなの?」

 

二太郎:「濡らしちゃったの」

 

楽々ママ:「濡らしちゃったって何?ワザとやったんじゃなかったらこんなにビショビショにならないよね!?」

(何かをこぼしたとかいうレベルではなく、リアルにビショビショです。)

 

状況を聞くと、洗面所でビショビショに濡らしたとのこと。

 

楽々ママ:「なんでそんな事したの??」

 

二太郎「濡らしたらどうなるかな~って思ったから。」

 

意味わかんなくないですか??

 

パジャマビショビショに濡らしたらどうなるかな?って思いますか??

 

おそるべし4歳男児!!

本当に余計な事しかしない!!

 

ネットで検索すると、4歳男児に苦労しているママの多い事!!

 

 

【男の子はカブトムシと思え】

 

これは、はなまる学習会の代表、高濱正信さんの言葉ですが、

 

ママは男の子を「自分とは違う生き物だと理解する」事が大切という事だそうです。

 

カブトムシが、ツノを上げたり下げたりするのにいちいち理由があると思いますか?

それを知りたいと思いますか?

イライラしますか?

 

もう!なんでいちいちツノ上げたり下げたりしてるのよ!!怒。

とイライラしませんね?

 

同じ生き物だと思うから、

なんでパジャマをビショビショにしたの!!怒。

とイライラする。

 

パジャマをビショビショにする二太郎、カブトムシのごとし!!

 

なんでそんな事したの?と思わずに

ただ観察する。

 

「へ~、パジャマビショビショにする生き物なんだ」

こんな感じでしょうか?

 

(嫌ですけどね!パジャマビショビショにされたら!もう一回洗うの私ですから)

 

でもまあ

「なんでそんな事したの!?」

「ビショビショにしたら大変だって事くらいわかるでしょ?」

「全く理解できない!!!怒」

とイライラする必要はありません!!

 

「やってみたかったから」

ただそれだけですから。

 

それやって楽しい!?→楽しい。

後で大変だって思わない?→思わない。

 

だって、そういう生き物だから。

ママとは違う生き物だから。

 

そこにイライラするのはやめましょうというお話です。

 

ちなみに先述のお友達の息子君は、

「湯舟にヨダレを垂らすのが楽しいカブトムシ」だそうです。

 

なかなかのカブトムシっぷりですよね?笑。

 

皆さんのお宅にはどんなカブトムシ君がいますか?