楽々ママのHAPPY育児日記

一姫二太郎三太郎の子育て中。育児はもっと楽に楽しく!!プレママ、新米ママ、年子育児ママ向けに、3人を育てる中で気づいた事、おススメグッズ、遊び場、日々のエピソードなどをご紹介したいと思います!

MENU

【バス旅】二太郎(5歳)と都内バス旅

スポンサーリンク

こんにちは。楽々ママです!

 

さっそくですが、二太郎とバス旅をした話を書きたいと思います!

 

まずはバス旅をする準備として、数日前に地図を購入。

f:id:happyrakuraku:20191103083941j:image

 

地図なんて興味もないし必要もないので、買った事ないですが、小さな本屋さんでもこんなに沢山の地図が売っていてビックリしました‼︎

 

その中から、二太郎が都内の地図と全国の地図を選んで購入。

 

購入後は、テレビのバス旅も地図を手元に、太川さんが選んだルートを確認しながら視聴しています🤣

 

 

バス旅のルール:

持参物は地図のみ。

バスの路線図などで事前にルートを決める事はできない。

 

 

今回私達は、

自宅近くのバス停から御茶ノ水駅までを路線バスで乗り継ぐ事にしました!

 

(二太郎が目的地を設定したので、何故御茶ノ水なのかはよくわかりません😅💦)

 

まずは、地図を見ながら、自宅から御茶ノ水に行くためになんとなく経由できそうな地点を選び、一本目の目的地を決めます。

 

自宅から大きめの駅へ行くバスに乗り、そこからさらに経由できそうな駅のバスへ乗り換えるのですが、

 

テレビでは太川陽介さんが、案内所やバスの運転手さんに「聞き込み」をするんです。

 

そこで一本目の終点で降りる時、二太郎にバスの運転手さんに「〇〇行きのバス停はどこですか?」と質問をしてもらいました。

 

二太郎は年子の姉がいるので、普段このような時は全て姉任せ。前には出て来ないので、とてもいい経験です‼️

 

運転手さんの案内通りにバス停に向かい、時刻表を確認。

 

楽々ママ「今9:55だよ」

二太郎「あー!!9:54に行っちゃったばっかりだ😭」

←バス旅視聴し過ぎて時刻表の読み方もバッチリ。笑。

 

楽々ママ「でもバスって結構遅れるから、まだ来てないかもよ?」

隣にいた人「バス、まだ来てませんよ👍」

←他の方との関わりもバス旅の醍醐味。

 

私達は途中東京駅を経由して御茶ノ水に行くと決めていて無事東京駅まで着いたのですが、そこでハプニング!

 

バスの運転手さんに

御茶ノ水までバスで行きたいのですが、御茶ノ水に行くバスはありますか?」と二太郎が質問すると、

 

運転手さん「う〜ん、、御茶ノ水行くバスあったかなぁ??御茶ノ水行くのはないかも知れません」

 

二太郎「😱😱😱」

楽々ママ「😱😱😱」

 

楽々ママ「どうしよう?ないって‼︎」

 

運転手さん「別の会社のバスならあるかも知れないので、案内所で聞いてみて下さい。案内所はこの裏にありますから」

 

2人でドキドキしながら案内所に向かい、

御茶ノ水に行けるバスがないか聞いてみます。

 

案内所のお姉さん

御茶ノ水に行くバスはですね、、

(数秒の間)

 

あります‼︎」

 

テレビの演出か?ってくらい溜めてくれました。笑。

 

本来東京から御茶ノ水って、電車で二駅なんですね。なのでバスで行く人ってほとんどいないと思うのですが、

 

バス旅の影響でバスルートの質問も多いのかなんなのか、あ、この子はバス旅してるんだなって分かってくれたようでした😅💦

 

バス好きの二太郎に好感を持ったお姉さん、紙のサンバイザーやバックやらバスグッズをたくさん二太郎に持たせてくれました!

 

f:id:happyrakuraku:20191103090115p:image

 

そんなこんなで、無事御茶ノ水までのルートが繋がり、ゴールまでたどり着く事が出来ました!

 

途中、バスの運転手さんにバス停や次のルートを聞いたり、案内所に立ち寄ってみたり、二太郎にとってはかなりいい経験ができたと思います。

 

私も初めて乗るバスからの景色にワクワクしたり、東京駅ではルートが繋がらないかも?とドキドキしたり、結構楽しい旅でした‼️

 

もし、乗り物好きなお子さんがいらっしゃったら「バス旅」おススメです😆🙌