楽々ママのHAPPY育児日記

一姫二太郎三太郎の子育て中。育児はもっと楽に楽しく!!プレママ、新米ママ、年子育児ママ向けに、3人を育てる中で気づいた事、おススメグッズ、遊び場、日々のエピソードなどをご紹介したいと思います!

MENU

【妊娠出産】子宮頸管無力症で4ヶ月入院4〜一姫の場合〜

スポンサーリンク

こんにちは。楽々ママです。

 

さっそく続きです。

 

6.点滴

 

前回、私はウテメリンの24時間点滴がない事を書きました。

 

しかし、入院中、血液検査の結果によっては「1日3回抗生剤の点滴をする」という事が、何週間かありました。

 

毎回違う看護婦さんが点滴をしにやって来るのですが、続けていくと、

 

「あ!この人上手い人だ!」とか

「ゲっ!この人下手な人だ!」とかが分かって来ます。

 

上手い人は職人のごとく、こちらに痛みを全く感じさせる事なくスッと針を刺していくのですが、

 

下手な人は、何度も何度も失敗して、私の血管を潰していきます。

 

何日も何日も一日3回点滴をするので、血管がとても貴重なのです!!

 

一回刺すともうそこは数日させないらしく、何度も失敗されるといい位置に刺せなくなり、痛みの強い手首の方の血管に刺さないといけないらしいのです。

 

なので失敗される度に、

 

あ〜😭😭😭私の貴重な血管がぁ😭😭😭

 

と、声に出せない怒りと悲しみに包まれておりました。

 

 

7.エコー

 

入院中の楽しみ、それは赤ちゃんのエコーです!

 

通常安定期に入っている妊婦さんは、1か月に一度の診察で、経腹エコーを見るのではないでしょうか?

 

私はというと、子宮頸管を測る診察とは別に、週に一度「経腹エコーの診察」がありました!

 

そこで、かなりガッツリと赤ちゃんのエコーを見せてもらえます。

 

入院した当初はまだお腹もペチャンコでしたが、だんだんとお腹も大きくなってきて、週一のエコーでも赤ちゃんの成長を見る事ができます。

 

まずは24週を目指すようにと言われていた私にとっては、このエコーで見える赤ちゃんの成長が何よりの励みでした‼︎

 

8.外出許可

 

24週を過ぎた頃でしょうか。時期は定かではありませんが、何度か外出許可をもらった事があります。

 

子宮頸管も思いの外粘ってくれていて(最初の2.1cm以下にならず)、週数も順調に伸びてきた、という事で数時間だけ外出しても大丈夫、というものです。

 

その時は楽々パパに車でお迎えに来てもらって、念願のラーメンを食べに行きました😆

 

そのラーメンの美味しかった事!!

 

久しぶりのシャバだ‼︎

 

刑務所から出てきた人の気持ちが少しだけ分かったような気がします。

 

9.一時退院

 

これも時期が定かではありませんが、おそらく28週を過ぎた頃、1週間だけ自宅に戻る事を許可された事があります。

 

突然の退院許可。

もちろん自宅安静の指示ですが、状態が良ければそのまま自宅安静でもいいという夢のようなお話。

 

という事で、安静にするために楽々パパの実家に身を寄せた訳ですが、

 

何が幸せって、ご飯です‼️

 

前にもお話した通り、義母はとってもお料理上手なんです‼︎

 

毎日の病院食に辟易としていた私にとって、三食義母の作るお料理を食べられる事は何よりの幸せでした!!

 

次回に続く。。