楽々ママのHAPPY育児日記

一姫二太郎三太郎の子育て中。育児はもっと楽に楽しく!!プレママ、新米ママ、年子育児ママ向けに、3人を育てる中で気づいた事、おススメグッズ、遊び場、日々のエピソードなどをご紹介したいと思います!

MENU

【妊娠出産】子宮頸管無力症で4ヶ月入院9〜一姫の場合〜

スポンサーリンク

こんにちは。楽々ママです。

 

あまりのトラブル続きに思いの外、長くなっている一姫の出産エピソードですが、本日いよいよ最終回です。

 

今までお付き合いいただい方、本当にありがとうございます。

 

16.再入院

 

さて、前回退院日当日に再大量出血で退院を延期された話を書きましたが、数日後めでたく退院をする事ができました!

 

本当は実家に里帰りする予定でしたが、いろいろなトラブルで病院から離れるのが怖くなり、落ち着くまで病院近くの旦那実家にお世話になる事になりました。

 

そして退院から数日後。。

 

「ダバダバダバダバ〜」

はいっ!もう皆さん分かりますね??

 

そうです!再出血です😆💦

 

トイレに入った瞬間、またしてもまさかの大量出血‼️

 

もうこの時は、二度目だったので割と冷静で、血まみれになった床をトイレットペーパーで拭きながら、楽々パパを呼び、すぐに病院に連れて行ってもらいました。

 

診察してもらうと、

「取りきれなかった胎盤がまだ少し残っていて、そこから出血しているようです。」

「これから胎盤を掻き出す手術をします」

 

という事で、また入院する事になりました🤪

 

しかも今回は、一度連れて帰ってしまった一姫は病院に連れて来れません😭

 

という事で、生後1週間かそこらの一姫を旦那&義母に丸投げして、私だけ再度入院する事になったのです。

 

幸い入院は一泊で済み、無事胎盤を取り除く事もでき、やっと私のトラブル続きのお産が終わったのでした‼️

 

どうやら、4ヶ月の入院で体力筋力を失った私は、本来分娩後急速に収縮する子宮が収縮し切れず、胎盤が体内に残ってしまったそうです。

 

そのための大量出血。4ヶ月の安静生活は思わぬ所にまで影響を及ぼしていました。

 

17.歩行

 

影響と言えばもう一つ。

 

お産の後、骨盤が開くのは皆さんご存知かと思いますが、

 

ご多聞にもれず私も骨盤が開いてグラグラになりました。

 

しかも普通の妊婦さんと違って、骨盤周りの筋肉が衰えまくっていたため、骨盤がどの位置に戻っていいか分からなくなるという事態に!

 

理科室の骸骨の標本のように、歩くとカクカクと動き、歩き方が分からなくて妙に膝を上げるおかしな歩行がしばらく続きました😅💦

 

その際、産前に勧められて買った「トコちゃんベルト」が大活躍でした‼️

 

一姫の出産エピソード、なんと9回に及ぶ長編になってしまいましたが、お読みいただいた皆様本当にありがとうございます。

 

二太郎、三太郎につきましては、ここまで長くはならないと思いますが、機会があれば書いてみたいと思います‼️

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます😊