楽々ママのHAPPY育児日記

一姫二太郎三太郎の子育て中。育児はもっと楽に楽しく!!プレママ、新米ママ、年子育児ママ向けに、3人を育てる中で気づいた事、おススメグッズ、遊び場、日々のエピソードなどをご紹介したいと思います!

MENU

子どもの食事に悩むママへ。お米とお味噌を変えるだけ!簡単にできる食卓革命①

スポンサーリンク

こんにちは。子どものための健康的な食事を心がけていたら、お肌がつるつるになった楽々ママです☆

 

今日は我が家の食卓革命についてお話したいと思います。

 

皆さん、子ども達には健康的な食事を作ってあげたいと思いますよね?

 

健康的な食事のイメージとは?

では、そもそも健康的な食事ってどんなものでしょうか?

 

私のイメージは

「一汁三菜で野菜がたくさん」

 

しかも、全部食べてもらいたい!

 

そう思っていたのですが、漠然と「本当にコレでいいのかな?」という不安があり、日々の食卓に自信が持てずにいました。

 

そんな時、健康的な食事で子どももママも笑顔にしたい!という思いをお持ちの方が主催するお料理教室に出会い、講座を受講しました。

 

その講座を受講した事で、楽々ママ家の食卓は大きく3つの食卓革命が起こりました!!

 

今回はその中の1つをお話します。

 

※講座ではたくさんの内容を教わったのですが、ご紹介するのはその一部です。

 

主食を白米から発芽玄米と雑穀米に変える

 

今まで玄米とか雑穀米って

「意識高い系の女子が食べる物でしょ?」と思っていました。

 

スーパーフードみたいなイメージで、

私は意識高い系じゃないから、別にいいかと。。

 

が、しかし!!

 

講座で学んだこと

  1. 玄米にはビタミンB、ビタミンE、カルシウム、ミネラルなどの人間に必要な栄養素が豊富に含まれている
  2. お米に含まれる糖質はビタミンB1の効能により、有用なエネルギーに変換される
  3. 白米はそれらの栄養素が含まれている部分を全て取り除き、糖質の部分だけが残っている。
  4. 糖質を有用なエネルギーに変えるため、お肉やお魚、野菜などいろいろなおかずを食べる必要がある。

つまり、、

 

精米する前のお米(玄米)には、糖質をエネルギーに変換する栄養素があったのに、わざわざそれを取り除いたのが精米(白米)である。

 

えー!!!???

 

なんか、なんとなく玄米の方が体にいいんだろうな、、とは思っていたけれど、きちんと理論を聞くと、

 

せっかく糖質をエネルギーに変えてくれる栄養素が親切にくっついていてくれたのに、わざわざそれを取り除いた物を食べてたなんて!!

 

エネルギーに変換するための栄養素、ついてた方がいいじゃん!!

 

という事で、あっさり玄米にする事にしました☆

 

とは言え、玄米は吸水時間が長く炊くのが難しいということで、

玄米を発芽させた発芽玄米なるものを教えていただきました。

 

こちらなら白米に混ぜて炊くだけでいいとの事!

(白米2に対して発芽玄米1、という比率で一緒に炊けばいいだけです)

 

白米だけのごはんを、発芽玄米を混ぜたごはんに変えるだけ。

 

たったこれだけの事で糖質をエネルギーに変える栄養素が手に入るなんて感激です!!

 

しかも!!

 

発芽玄米は食物繊維を多く含んでいるため、身体の老廃物を輩出しやすくしてくれるそうです。

 

これにより、便秘気味だった体質も改善され、気づけばお肌がツルツルに☆

 

正直びっくりしました。こんな簡単な事でここまで効果が表れるなんて!!

 

こんなお肌がきれいになるなら、10代20代の頃から食べさせて欲しかったわ~と母を恨む程。笑。

 

そして、発芽玄米だけだと、消化に負担がかかるので、同じくいろんな栄養素を持つ雑穀米や、たまには白米、などを組み合わせて、体調を見ながら選択すると良い。というアドバイスをいただきました!

 

いかがでしたでしょうか?

是非、発芽玄米お試し下さい!美味しいし、お肌ツルツルになりますよ☆

 

【ファンケル】北海道産玄米100%使用!発芽米お試しセット♪

次回は食卓革命②についてお話致します!