楽々ママのHAPPY育児日記

一姫二太郎三太郎の子育て中。育児はもっと楽に楽しく!!プレママ、新米ママ、年子育児ママ向けに、3人を育てる中で気づいた事、おススメグッズ、遊び場、日々のエピソードなどをご紹介したいと思います!

MENU

【家事代行】家事代行を利用しない理由について考えてみた

スポンサーリンク

 

こんにちは。楽々ママです。

 

二日間に渡り、私が家事代行を利用した経験についてお話しましたがいかがでしたでしょうか?

 

家事代行は便利だろうというのは、皆さんどこかで感じていらっしゃるとは思いますが、今回は「何故便利だとわかっているのに利用しないのか」について考えたいと思います。

 

 

 

金銭的なハードル

「家事=自分もしくは夫婦で分担するもの」というイメージがあるので、

「家事にお金を払う」という事に対する抵抗感がある。

 

金額については、前回前々回とお話していますが、

お掃除でしたら1回6000円程度。

 

この金額を高いとみるか、安いとみるかはそれぞれお考えがあると思いますが、

「家事は自分(もしくは夫婦で)やらなければならない」という固定概念を一度外してみるのもいいかも知れません。

 

心理的ハードル

実はこちらの方が大きいのではないでしょうか?

 

  1. どんなスタッフが来るのかわからないから不安
  2. 赤の他人を家に入れたくない
  3. ごちゃごちゃの家を見られるのが恥ずかしい
  4. そもそも家事を他人に任せていいのか
  5. やり方がわからない
  6. 登録が面倒

家事代行を頼まない理由ってたくさんありますよね!!

 

では、一度立ち止まって考えてみて下さい。

 

これらの理由って「一度利用したら解消する」問題じゃないですか??

 

たった1回試してみたら、ほとんどの問題は解消する。

 

1回やってみて、嫌だったらその後利用しなければいいだけの話です!

 

「家事をする不満」を取るか、「他人に任せる不安」を取るか

 

何故、時間がないのに自分で家事をするのですか?

何故、体調が悪いのに自分で家事をするのですか?

何故、小さな子供がいて余裕がないのに自分で家事をするのですか?

何故、喧嘩になるのに夫と家事を分担しようとするのですか?

 

現状を変えない限り不満はずっと続きますが、

たった1回の不安を乗り越えれば不満は解消されるかも知れませんよ?

 

上記の問題は実際利用してみてどうだったのか?

 

  1. 少なくとも私が利用したCasyのスタッフさんは、皆さん気さくな良い方でした。
  2. 慣れてくれば自分が不在の時に頼む事ができるようですが、私は抵抗があったので毎回在宅時にお願いしました。
  3. 最初こそ恥ずかしさもありましたが、その辺は「小さい子供がいる」という免罪符を最大限利用しましょう!
  4. 私がお料理の家事代行を頼んだのは、「妊娠で入院中」「自宅安静中」「産後」ですが、「ワーママ」も「小さい子供の面倒を24時間みている育休ママや、専業ママ」も忙しさや大変さに変わりはありません。遠慮なく、任せてしまっていいと思います!!
  5. 1回やってみればわかります。簡単です。笑。
  6. ネットで完結しますし、こちらも簡単です!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

とにかく1回やってみる!

 

「家事は自分でやらないといけない」という思い込み、「枠」を外すと驚くほど快適な生活が待っていると思いますよ☆

初回限定お試しキャンペーン実施中

現在、初回の方限定で、通常料金より安くなるお試しキャンペーンが実施されています。

 

この機会に是非1度お試し下さい☆

お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy