楽々ママのHAPPY育児日記

一姫二太郎三太郎の子育て中。育児はもっと楽に楽しく!!プレママ、新米ママ、年子育児ママ向けに、3人を育てる中で気づいた事、おススメグッズ、遊び場、日々のエピソードなどをご紹介したいと思います!

MENU

最近の小学校って。。

スポンサーリンク

こんにちは。楽々ママです。

 

今日は私が常々考えている、「子どもの自己肯定感」に関するブログを書いている方の記事を紹介したいと思います。

 

https://ameblo.jp/yukakobayashi628/entry-12446848584.html

 

旦那さんが素敵過ぎますよね🌟

 

これを読むと、私もなんやかんやと子どもの素直な気持ちを邪魔するような躾?をしている気がするので、

 

7歳までか、、、一姫6歳だからまだ間に合うかしら?と思いながら読みました。

 

でも、既に結構、「ママこれやっていい?」って聞かれるんです。

 

私がそうさせてしまったのかしら?

 

←私がそうさせてしまったのかしら?って思うのも、母親の評価と子どもの評価が一緒の日本独得なものなのかな?

 

(日本では母親が育児に関わる比重が大きすぎるため、子どもの評価が母親の評価につながりやすいらしいです)

 

今度、一姫は小学校に入るのですが、

 

小学校の文房具、

筆箱はキャラクターダメ、飾りがついてるのもダメ、

下敷き、鉛筆も無地、

消しゴムはよく消せる白い物

 

などなど、いろいろ指定されて驚きました。

 

公立なのに!!

 

消しゴムくらい自由でよくないですか?

 

変な形の消しゴムで消せないなって思ったら自分で四角い白い物に変えるだろうに、いちいちうるさいなぁって思いました😱

 

きっと、イジメの芽を摘むとか、授業に集中できないとか、今までの経験上いろいろな理由があるのだとは思いますが、

 

日本の教育って、考える自由、選ぶ自由から程遠いですね。。

 

個性を大事にと言いながら、筆箱や下敷きさえも選ばせてもらえない。

 

将来「自分の好き」がわからない子どもにしないためにも、せめて家庭では子ども達に「自分で考える自由」「自分で選ぶ自由」を意識して接していきたいなと思います☆