楽々ママのHAPPY育児日記

一姫二太郎三太郎の子育て中。育児はもっと楽に楽しく!!プレママ、新米ママ、年子育児ママ向けに、3人を育てる中で気づいた事、おススメグッズ、遊び場、日々のエピソードなどをご紹介したいと思います!

MENU

世の中のパパに知ってもらいたいママが大変なのってこんな事

スポンサーリンク

こんにちは。楽々ママです。

 

ここ数日、楽々パパがホントにちょっとした事を手伝ってくれたおかげで、気付いた事についてお話したいと思います。

 

1.小麦粉を買って来てくれた

 

唐揚げを作ろうとしたところ、小麦粉がほとんどなく、あると思っていたストックもない!!

 

自転車でスーパーに買いに行く!?

10分15分の話だけど、このロスは痛い。。

 

と思っていた所、事態に気付いた楽々パパが

「俺買いに行こうか?」

 

仕事からたった今帰って来たばかりだというのに!

 

ありがとう😭

 

一緒に行きたいという一姫と二太郎を連れて、小麦粉買いに行ってくれました!!

 

私はその間に三太郎にご飯を食べさせる事ができた!!

 

 

2.ミルクを作ってくれた

 

先日二太郎のクラスで遠足がありまして、そのお弁当作りで早起きしていた時の事。

 

私が早起きしてお弁当を作ると知った一姫は、自分も起きる、そして手伝う、と。。

 

うぅー、、1人でパパッと作りたい、、

が、

一姫の気持ちも無駄にできない。。

 

仕方なくソーセージを切ってもらったり、デザートの苺を切ってもらったり、

 

(その時点で予定より時間が押してました)

 

そこへ、、

 

「何やってるの?僕もやりたい!」

 

二太郎登場😱

 

いつもなら起きない時間なのに、何故か目を覚ましやってくる。。

 

「じゃ、じゃあ二太郎も苺切ってくれる?」

(やばい〜、時間が〜)

 

そこへ。。

 

「マンマ〜」

 

なんと😱

 

二太郎が起きた衝撃で三太郎起床😱

(多分二太郎が三太郎の横をドスドス通ってベッドを揺らしたため)

 

私の予定では、三太郎が起きる前にお弁当を作り終わっていたはず。

 

ここでテンパイ!!

 

「うわぁ!まだお弁当作り終わってないのに〜!!」

 

そこへ救世主楽々パパ登場。

 

「俺、ミルク作ろうか?」

 

ありがとう😭

 

私はその間にお弁当作り終わりました!!

 

 

この2つのエピソードで気づいた、ママが大変な事は。。

 

「やろうと思っていた事に邪魔が入る」

という事!(1は完全に自分の責任ですが🤪)

 

日々の生活においては、

帰って来たら夕飯作る→三太郎にご飯食べさせる→食器洗う→お風呂準備→自分と三太郎お風呂→一姫、二太郎お風呂→三太郎ミルク→一姫二太郎の歯磨き→一姫二太郎に絵本読む→就寝

 

というただでさえいくつもの大きなハードルを乗り越えながら、就寝というゴールに向かって全力で走っている訳です。

 

そこへ、

 

一姫が「折り紙折って〜」

二太郎が「お腹空いちゃった〜、りんご切って〜」

三太郎が「マンマ〜」

 

子ども達が、小さいハードルを次々に加えて行きます!

 

一つ一つは大した事ない、やってあげたって5分もかからない事ばかり。

 

でも、大きなハードルを飛ぼうとしてる私の前に、予定外に置かれたこのちっこいハードル達のなんと邪魔な事か!!

 

飛ぼうとすると、ちっこいハードル。

飛ぼうとすると、ちっこいハードル。

 

だぁ〜!!いつまで経っても大きなハードルが飛べん😫😫😫😭😭😭

 

とまぁ、こんな感じなんですよね。

 

そこへ楽々パパが、ちょっと折り紙折ってくれたり、リンゴは切れないけど、泣いてる三太郎をあやしてくれたり、このちっこいハードルをどけてくれるだけで、なんとありがたい事か!!

 

ありがとう😭

おかげで私、大きなハードル飛べる!!

ゴールに向かって走れる!!

 

もう、

感謝カンゲキ雨嵐なんです!!

 

楽々パパ的には、

「そんな、大した事してないよ」との事なのですが、

 

その「大した事じゃない事」の積み重ね、また

予定外の登場、これこそがママ達を大変にしている一番の原因かと!!

 

世の中のパパさん方、

 

もし、早く帰宅できた時は、

この「大した事じゃない事」=ちっこいハードルを一つどけてあげただけで、ママからは予想外に感謝されるはずです!

 

是非、実行してみて下さいね☆