楽々ママのHAPPY育児日記

一姫二太郎三太郎の子育て中。育児はもっと楽に楽しく!!プレママ、新米ママ、年子育児ママ向けに、3人を育てる中で気づいた事、おススメグッズ、遊び場、日々のエピソードなどをご紹介したいと思います!

MENU

【0歳】3人目は孫のように可愛い!?

スポンサーリンク

こんにちは。楽々ママです。

 

今回は新米ママに伝えたいメッセージです。

 

三人目が孫のように可愛いのは何故か?

 

三太郎妊娠中、何人もの方から

「三人目は孫のように可愛いっていうから楽しみね!」

とお声かけいただきましたが、、

 

これ、本当です!!

三人目は孫のように可愛い!!!

 

 

いや、違う!違うんです!

一姫も二太郎も可愛かった!!

可愛かった、のですが。。

 

それを100%享受することが出来なかったんですね(泣)

 

一姫の時は初めての赤ちゃん。右も左もわからず、何をするにも必死です。

泣いては駆けつけ、お座りが遅い、ハイハイが遅い、離乳食はコレでいいの?トイレはいつから?悩みは尽きませんでした。

 

二太郎が生まれてからは、初めての複数育児です。

一姫は一歳半、まだまだ手がかかります。

乳児を同時に二人見る。毎日ヘトヘトで、二太郎が生まれてから2年くらいが、おそらく一番大変な時期でした。

 

おかげで私、二太郎が赤ちゃんの時の記憶がほとんどないんです(^^;

 

楽々パパに「あの時○○だったね!△△だったね!」と言われても、

「そうだったけ?」と。

そのくらい必死でした。

 

そして三太郎誕生。

三太郎が生まれたとき、一姫はもうすぐ5歳、二太郎は3歳半でした。

毎日喧嘩はするけれど、ほとんどの事は自分でできるようになっています。

 

なんて言えばいいのでしょう?

 

「初めてちゃんと、赤ちゃんを見た」

 

そんな気持ちです。

 

赤ちゃんてなんて可愛いんだろう??

 

小さな身体で必死に泣いてる。

もうそれがどうしようもなく可愛いんです!!

 

おじいちゃんおばあちゃん、街で会うお年寄りの方々って、

「あらあら、泣いちゃって、可愛いわね!」って言いませんか?

 

まさにそんな気持ちです!!

 

新米ママへのメッセージ

 

不思議ですよね!

一姫の時は「泣いてる!どうしよう?何とかしなきゃ!!」だったのに。

 

泣かれるとなんだか責められているような気がして、早くなきやまさなきゃいけない義務感でいっぱいだったのに。

 

三人目にして、それがそうじゃなかったって、気が付いたんです。

 

赤ちゃんは「どうにかしてよ!!」て私を責めてる訳じゃなかった。

 

ただ、必死に生きてる。それだけだったんです。

 

暑くて泣き、寒くて泣き、お腹が空いて泣き、ママが離れて不安で泣き、眠いのに寝れなくて泣き、知らない場所に来て泣き、知らない人を見て泣き、頭をこつんとぶつけて泣き。。

 

めちゃくちゃ可愛くないですか?

必死過ぎでしょ!!笑

 

ほとんどの事は「いや、大丈夫だから!」

って事なのに、わからないんですよね。

大丈夫だってわからないから、毎回必死なんですよね!!

 

なので私、三太郎が泣いている姿が可愛くて可愛くて仕方ないんです!

 

まさに

「あらあら、泣いちゃって可愛いわね!」

というおばあちゃんの心境です。

 

今、一人目が赤ちゃんのママ。せっかくなので、一人目から孫のように可愛がって子育てしてください!

 

赤ちゃんはママを責めていません。

ただただ必死!

そう思うと、泣き顔めちゃくちゃ可愛くないですか?笑